カテゴリ:病院&病気&体のこと( 44 )

手術(子宮蓄膿症)

10月25日、鈴ちゃんは手術をしました。

子宮蓄膿症です。

術後1週間経ちますが、結果からいえば現在は良好です。

覚書としておきたいこともあり、経過を書きます。


春に大病(?)をして以来、毎月1回エコーをとってもらっていました。
(肝不全と胸に水がたまったこと)

避妊手術をしていないこともあり、獣医の先生は子宮蓄膿症も気にしていてくれました。

10月中旬にエコーで診てもらったところ、子宮あたりが黒く映っている。

子宮蓄膿症の疑いが高い、できれば手術を勧める、ということでした。

私が手術に躊躇していることもあり、一週間抗生物質で様子をみることにしました。

その日は、子宮蓄膿症であることをハッキリさせるため、血液検査もしました。

結果は、白血球の値が高いので、ほぼ子宮蓄膿症である確立が高いということでした。

ただ、鈴ちゃんは元気だし、ごはんもちゃんと食べるし、水を飲む量も多くないし・・・

そういうこともあり、(少しですが)リスクある手術は抵抗がありました。

一週間後、抗生物質が効いていますように、と祈る気持ちで診てもらったところ、

さらに、膿がたまっているような画像だったようです。
(夫に連れていってもらったので私は見ていないのです)

もう、手術しましょう!ということで、3日後の10月25日に決まりました。

先生からの丁寧な説明もあり、手術を決めました。

ここまで膿がたまっているならば、ほっておいた方が危険。

抗生物質も効いていないようなので、さらに悪化する可能性がある。

少しでも元気なうちに手術した方がいい。

いまの麻酔も機械もよくなってきているし、自分(先生)とスタッフ(看護師さん)と
麻酔医の3人で万全に行う。

などなど、説明をうけ、安心して任せられると思ったのが一番です。


手術が終わった直後に電話をくださり、無事に終わったと連絡がありました。

ただ、高齢からか、麻酔から覚めるのに、少し時間がかかったようです。

2泊3日の入院でした。

迎えにいった時にまた、色々な説明をうけました。

摘出した子宮を見せていただき、これだけ腫れていたので手術をしてよかった、と。

見せてもらった子宮は、パンパンに腫れていて、先生が針を刺すと膿がどっと出てきました。
(下のMoreをクリックすると、子宮の画像がでます。)
  ↑見たくない方はご注意を

これで、鈴ちゃんの命が助かったかと思うと、先生に感謝です。

今は少し赤黒いおりものが出ます。(しばらくすると出なくなるそうです)

抜糸は来週です。

退院後は手術前より食欲もあるので、やはり多少の症状は出ていたのかなぁとも
思ったりします。

とりあえず経過です。

長くなってしまったので、自分の気持ち(手術に向かうまでの葛藤とか)などは次回書こうかと。


退院直後の鈴ちゃん
b0185323_1612864.jpg

b0185323_16122926.jpg


今は安静にさせてます・・・

昨日の鈴ちゃん
b0185323_16134510.jpg

b0185323_1613179.jpg


おなかのキズが10cm弱。イタイタしいですが、絆創膏してるので安心。





Moreをクリックすると、摘出した子宮の画像が出ます。
苦手な方は見ないでください。

ブログの開き方によっては、Moreが開いていることがあります。
ご注意を。




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ありがとう!

More
[PR]
by rinwashi8 | 2012-11-01 16:22 | 病院&病気&体のこと

ペット保険2012


毎年届くペット保険のカード。

今回は写真を新しくしました。

b0185323_16514690.jpg

ぷぷっ!なんか笑える。

使った写真はこちら↓
b0185323_192362.jpg

ギャハハー!

いかにも証明写真って感じ。

しかも、ホームセンターとかドラッグストアとかの脇にあるスピード証明・・・的な。

b0185323_19245029.jpg

この写真も候補でした。

なんか今回は、ウケねらいで写真を選んでしまった・・・


以前のカードはコチラ



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ありがとう!
[PR]
by rinwashi8 | 2012-09-20 19:27 | 病院&病気&体のこと

心臓ドキドキ


鈴ちゃんも毎日一緒に通勤します。

なので、一日のほとんどは、さい達とお店にいます。

仕事の合間、ちょっとひといき・・・

と、バックルームに入ると、こんな。

b0185323_17454422.jpg

暑いので、ダラリ~。

b0185323_17462060.jpg

こんな姿が、毎日の癒しです。


先週の木曜日のこと。

夜、鈴ちゃんの息が荒い・・・

心拍もとても早くて、ヤバイかな・・と思いました。

翌朝も、すこし心臓ドキドキ。

咳もたくさんでました。

土曜日くらいまで、ハァハァ・ドキドキでした。

いよいよ、重篤な心臓病かと思ったのですが、昨日の火曜日に病院へ行って

診てもらったところ、動悸や咳がでるほどの心臓ではないと。

暑さで、そのような症状がでたのではないかと。

確かに、木曜日あたりから急に、暑くなりましたよねー。

鈴ちゃん近辺を涼しくしたら、全然落ち着きました。

b0185323_1754631.jpg

冷凍庫の中、保冷剤がいっぱいです。

年寄りにはこの暑さ、キツイですね。

どの飼い主さんも、暑さ対策に苦労してるんだろうなぁ。

b0185323_17574615.jpg

節電しながらね。




高原にある家は、おかげさまで夜が涼しい。
窓を開けて寝ると、肌寒いくらいのぜいたくさです。
それが、今の鈴ちゃんにはとてもよかったな・・・



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ありがとう!
[PR]
by rinwashi8 | 2012-07-18 18:02 | 病院&病気&体のこと

10歳!


鈴ちゃん、6月7日で10歳になりました。

この日を迎えることができるのが、どんなにうれしいことか、
と、ひしひし感じています。

今は、心臓と肝臓のお薬を服用している状態。

これからどれだけ私たちのそばにいてくれるんだろう・・

今を大切に過ごしていきたいと思っています。

b0185323_15493277.jpg

基本、お散歩禁止なので、家の中の寝ている写真ばかりになっちゃう。


先日は、子宮蓄膿症と診断されました。

まだ、抗生物質でちらせる程度です。

いずれは、手術かな・・・


とにかく鈴ちゃん本人は、とっても元気です。

元気有り余ってるみたいです。

b0185323_15532536.jpg

暑がり鈴ちゃん。

この写真の数日後、毛をカットしちゃいました。

スッキリ写真は、次回に~。





にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ありがとう!
[PR]
by rinwashi8 | 2012-06-21 15:55 | 病院&病気&体のこと

鈴ちゃんの病気

鈴ちゃんの病気が発覚したのが、4月の始め。

考えてみたら、鈴ちゃんももう、来月10歳。

高齢犬です。




なんとなくお腹が張っているなぁとは思っていたんですが。

別の件で動物病院へ行き、ついでにお腹の張りを診てもらいました。

エコーでは問題ないとのこと。

張りは、脂肪でした。(メタボかよーなんて思ってました)

時期なので、健康診断(血液検査)をしましょう、ということで、採血しました。

結果がよろしくない・・・病院から電話がありました。

詳しくは書きませんが、肝臓に関わる数値がとても悪かったんです。

再検査を2回やっても変わらず・・・

そして、レントゲンを撮ると、心臓と肺の周りに水がたまっていました。

なので、お腹も腹水かとも思ったのですが、お腹は何度みても、脂肪でした。

先生は、大学病院で診てもらったほうがいいかも・・・と。




わっしゃん(夫)ともたくさん話し合い、泣きながらだした結論は、

大学病院で診てもらうにしてもきっと、検査検査で、検査のために全身麻酔をしたり、

その結果で、手術をしたりするだろうけれど、

それは鈴ちゃんにとって幸せなことなのだろうか。

病気に対しての治療の方法は、いろんな意見があるだろうし、検査や手術に関しても

賛否が分かれるとおもうので、ここでは詳しい病気のことは書きませんが、

鈴ちゃんが残りの生活を幸せに過ごせるようにするには、何が大事なのか。

2人で出した答えは、いつもと変わらない生活、でした。

検査や手術で、何日も病院に拘束されることは、鈴ちゃんには苦痛だろうな、

とか、調子が悪くても、私たちのそばで、いつものように過ごすことが、

鈴ちゃんにとっては幸せなんじゃないだろうか、とか。

もちろん、緊急事態になれば、入院や手術も考えますし、病気をして、手術をして・・・

という過程を、否定するわけではありません。病気によりますしね。

結局、飼い犬のことを考えて、結論を出すのは、飼い主しかできないことなのが

ツラいとこですね。犬にどうしたいかは、聞くことができないのですから。


とりとめもなくなってきましたが、先生にもそういう考えを伝えたところ、

そういう方針なら、うちで治療していきましょう、ということになりました。


少し前にいびきがひどいことを記事にしましたが、それも、水がたまったことで、

圧迫されてひどいいびきになったようです。

肝臓の機能も良くないため、循環が悪く、脂肪か溜まってしまう・・・

脂肪を分解できない・・・というようなことらしいです。

これからは、月一ぐらいで、画像検査をしていき、様子をみていきます。
(ウチが、血液検査と画像検査以上のことは希望しないので)

薬を出してもらい、フードを変えて、一週間様子をみたらナント、

たまっていた水がなくなっていました。
(いびきもびどくなくなりました)

b0185323_16111791.jpg


要は、心不全・肝不全の鈴ちゃん。

肝臓のほうもこれからどうなるかわかりませんが、鈴ちゃんがこの先、ストレスを感じない

生活ができるように、考えていきたいと思っています。

高齢犬をかかえる人、病気のワンちゃん飼っている人。

みなさん悩みは同じだと思います。

ワンコにとって、何がいいのか考えて選択してあげるのが、飼い主の役目ですね。

b0185323_16162895.jpg


そうそう、それでまだまだ5年でも10年でも元気に過ごすんだぞ。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ありがとう!
[PR]
by rinwashi8 | 2012-05-17 16:37 | 病院&病気&体のこと

結石その後

先日の『南極大陸』、気絶寸前でした。
次の日は、見事に目が腫れていました・・・



鈴ちゃんの尿結石ですが、(結石の記事コチラ

PHコントロールという療法食に変えて一ヶ月ほど経ちました。

先生からは、「このフードは太るんだよね」と言われていたとおり、

鈴ちゃん太った!

b0185323_1137205.jpg

この写真も2~3週間前のものなので、
これよりさらに太ってます。

そう考えると、今までのシニアのフードって、カロリーコントロールとか、
ちゃんと考えられているんだなって思います。

b0185323_11394526.jpg

デブとは言ってないが。

フードも終わったので、またシニアのフードに戻せないか相談がてら、
病院に行ってきました。

まずは、エコーで腎臓を診てもらいました。

石はなし!

フードの効果があったようです。

ついでに子宮も問題なし!

そしてフードはというと、変えない方がいいとのこと。
これからまた石が出来る可能性大なので、もうずっとPHコントロールがいいと。

確かに、結石から膀胱炎、血尿、腎不全、となってどんどん悪くなる話は
よく聞きます。

なので、ライトタイプを出していただくことになりました。

これからちょっとずつダイエットだわぁ。

b0185323_123340.jpg

キャバリアを飼い始めた時から、心臓病の方を心配していましたが、
鈴ちゃんは、そのほかの方が色々出てきますなぁ・・・


鈴ちゃん元気で~す!

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ありがとう!
[PR]
by rinwashi8 | 2011-12-02 12:09 | 病院&病気&体のこと

石が・・・

もうすぐ11月。

b0185323_14561840.jpg

こちらは、紅葉が見ごろです。

b0185323_14564843.jpg

こんな、黄色いじゅうたんから、ご報告。

10月始め、鈴ちゃんベッドに、少量の血が。
どうやら、乳首からでているもよう。

病院に行き、エコーで調べてもらうと、
乳房には異常はないが、子宮に少しの炎症がみられるとのこと。
(乳房と子宮、ホルモンの働きで、関係しててもおかしくないとのこと)

子宮蓄膿症・・・

子宮を温存しているかぎり、逃れられない病気だな・・
と思っていました。

が、今回のは、抗生物質でなんとかなるようでした。

一週間分の薬をもらい、飲み終わってからまた病院へ。

エコーで調べ、子宮はクリアでした。

ホッとしたのもつかの間、今度は尿検査でひっかかりました。

一緒にエコーで調べると、今度は尿結石です・・・

膀胱に石があるのが分かりました。

お次は石かい・・・

b0185323_1551518.jpg

まだ、薬やら手術やらの段階ではないそうなので、
石を溶かすフードをもらってきました。

PHコントロールという、療法食です。

療法食だというのに、

b0185323_159075.jpg

そうで、鈴ちゃん的にはよろこんでいます。

しばらくコレを食べて、様子見ですね。

ただ・・・

b0185323_15112820.jpg

表現がお下品よっ。

尿結石の療法食だけあって、水をたくさん飲み、
たくさん尿を出すんです。

たくさん出して、はやく石も出しちゃえ!


鈴ちゃん本人は、いたって元気なので、ご心配なく・・・

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ありがとう!
[PR]
by rinwashi8 | 2011-10-26 15:21 | 病院&病気&体のこと

年とったねぇ

b0185323_1127454.jpg

鈴ちゃん、ただいま9歳。

ワンコって、あまり顔が変わらないから見ているだけでは
年とった感じがしないけれど、確実に昔とは違ってきているな~
と思うことが多々あります。

暑さにすぐバテるし、寝ている時間も多くなった・・

おもちゃで遊んだりしなくなってきたし
(もともと鈴ちゃんは物欲はない方なのですが)
はしゃがなくなってきたり・・

体の変化が一番切ないですね。

少し前は、膿皮症になりました。

b0185323_1134965.jpg

獣医さんから、「これは自然治癒するから大丈夫」と
言われたとおり、軽かったため、ほっといたら治りました。

b0185323_11373239.jpg


だから、特に気にしてはいないんだけど、
『抵抗力が低くなってくるとでる』そうです。

やっぱり・・・

年寄りっ!!

ってことですね、鈴ちゃん!

b0185323_11391667.jpg

顔面マヒも、すっかりは良くなってないしなー。

最近は、鈴ちゃんが年寄りなんだってことで、対応しています(笑)

b0185323_11412591.jpg

うん!
さいも、気持ちは20代さっ!


※膿皮症は、ほかにも原因はたくさんあります。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ありがとう!
[PR]
by rinwashi8 | 2011-08-08 11:46 | 病院&病気&体のこと

虫下し飲んで~その後

5月のはじめに、血液検査をした際、
実はひとつ、数値が高いものがありました。

なんという項目かは、忘れちゃいました・・・

なんでも、寄生虫がいると、出る数値だそうです。

そこで、5月の終わりに、薬を出してもらいました。

b0185323_014020.jpg

虫下しってヤツですね。

b0185323_0163724.jpg

ゴハンに混ぜて・・・

b0185323_01878.jpg

特に気付きもせずに、食べてくれました。

ウンチから出るかもしれないので、良く見ておくように、
と言われました。

ゲッ!
ウンチから虫がッ!?

ドキドキでしたが、それらしい虫も発見できず・・・

一ヶ月以上が経過しました。

b0185323_0192965.jpg

鈴ちゃん、暑くてグロッキー。
アルミプレート大活躍です!

b0185323_0204956.jpg

きのう、再度検査をしました。(虫の・・)
血液検査です。

結果は異常なし。

ヨカッター!

虫いたら、ヤダもんね。

b0185323_0233663.jpg

今回の注射で、泣いちゃった鈴ちゃんです。


ホント、歳をとると、あちこちです・・・


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ありがとう!
[PR]
by rinwashi8 | 2011-07-13 00:27 | 病院&病気&体のこと

顔面マヒその後

6月27日。

b0185323_13481012.jpg

顔面マヒと分かってから、3週間。

ほとんど回復はみられませんね。

本人は、いたって元気なんですが・・・


昨日は暑かったですね~。
(今日も暑いですが)

お休みの日だったので、そんな中、公園へお散歩に行きました。

b0185323_13513520.jpg

高原は、日差しが強い!

日陰へ避難です。

逆に高原は日陰が涼しいんです。

でも、濡れたスヌード、濡れた服は必須!

b0185323_13535761.jpg

ペットボトルの水を持参し、ビチャビチャと鈴ちゃんの体に
かけながらのお散歩です。

b0185323_13555720.jpg

鈴ちゃん、やっぱりマヒが目立つね・・・

b0185323_14251868.jpg

そうだねっ!
気長に待とう。

鈴ちゃんの方が、前向きです、だって、超元気だもん。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ありがとう!
[PR]
by rinwashi8 | 2011-06-29 14:28 | 病院&病気&体のこと