<< 小さいベッド 新しいベッド >>

白内障のお薬

鈴ちゃんは、4歳ぐらいから、白内障になってしまいました。
4歳で白内障は、早い方らしいです。
いわゆる、若年性ってやつですね。
かかりつけの病院で、目薬をもらって、毎日さしています。
そこの病院の先生は、とても熱心な先生で、
鈴ちゃんみたいな若年性白内障は、あまりないということで、
勉強会などで、報告して、薬もいろいろと、検討してくれています。
おかげで、白内障の進み方は、かなり遅い方だと思います。
飼い主も、自分のイヌには、しっかりと注意をはらって、
みつめていかないと、イヌがかわいそうなんだ、と
先生にはいつも教えられます。

さて、鈴ちゃん、目薬は、あまり好きではないようです。
わっしゃん(夫)が、さします。

b0185323_16455174.jpg


イヤがったりすると、わっしゃんに怒られるので、がまんします。

b0185323_16482623.jpg


この気持ち、わかるわかる。
目薬さす時って、こんな感じだよね。

b0185323_16492558.jpg


でも、おりこうだよ。
ちゃんと、顔動かさないでいるもんね。


こんな格好の時もあります。

b0185323_16505711.jpg


目薬の前では、抵抗できません。

b0185323_16522975.jpg


なんで足ひらく?

b0185323_16534748.jpg


まだまだ。
もう片方の目もだよ。

b0185323_16543579.jpg


白内障は左目がすすんでいて、右目は、まだほんの少し白いだけです。
だけど、これ以上すすめないためにも、右目もしっかりさします。

b0185323_16563355.jpg


実は、白内障のお薬、もうひとつあるんです。
それは、漢方薬。
イヌも漢方薬飲むんですよー。(飲むというより舐めるだけど)

b0185323_16585439.jpg


漢方薬=にがい
というイメージだけど、鈴ちゃんはこの漢方薬大好き。
だから、ごはんの時のように、『まて』までしちゃいます。

b0185323_170891.jpg


すすんで舐めます。

b0185323_1703979.jpg


漢方薬でまいうーなんて、聞いたことないよ。

b0185323_1712862.jpg


ふむふむ・・

b0185323_171534.jpg


好きと嫌いが一緒・・・なるほど。
恋愛みたいだな
・・・・・・・・・・・ナンテ
[PR]
by rinwashi8 | 2009-06-26 17:11 | 病院&病気&体のこと | Comments(0)
<< 小さいベッド 新しいベッド >>